アイ・クリニックについて

アイ・クリニックは、「地域で暮らせる心の健康作りを目指します」を掲げ、3つの「アイ」(「愛の力で、出会いを大切に、I(私)をはぐくむサポートをします」)を大事に、スタッフ全員がその理念にそうような取り組みを日々行っています。

  • 恵まれた立地条件
    当クリニックは、町中にありながら、田植えの光景が見えるなどの田園風景も見られ、癒しの立地条件に恵まれています。

  • ヒーリング
    さらに、待合室はヒーリングミュージックが流れる中、画家・小橋啓一さんの絵画が季節に応じて新しいテーマで鑑賞ができます。診察室には洋画家・清原啓一の絵や書道家・氷見雅舟の書があります。

また、診察室の前には切り絵画家・柳川恵美子の作品も見れます。

ミーティング室には画家・米田雪子さんの絵や、心理室兼待合室には日本画家・坂田潤世の「叢(くさむら)」や「山々を描く」の絵もあります。

その他、デイケアには画家・守山博通の作品など、いろいろ部屋で観賞できます。クリニック全体が憩いの場になるように心がけています。

  • 2つの治療棟
    治療部門は、2つのパートに分かれており、外来診察やACT・相談室、心理室がある管理棟と、デイケアやミーティング室などのリハビリテーション部門を実施するリハビリ棟に分かれています。

ACTroom_edited.jpg
  • 高機能の専門的治療活動
    富山県では、数少ない依存症治療やACTなどの専門的分野をカバーすると同時に、うつ病などの医療にも力を入れ、地域精神医療に貢献するように努めております。

  • 患者さん目線の施設
    施設については、高齢者に配慮して、玄関スロープや車椅子が使えるトイレなどを準備しております。駐車場は、2つの安心があります。一つ目は、21台の車が止めれます。職員は近くに職員用の駐車場を利用していますので、共用駐車場でありません。二つ目は消雪パイプが設置されており、雪に強い駐車場ですので冬も安心して利用できます。混み合って駐車がしにくい場合、受付でご相談ください。

  • 豊かな多職種のスタッフと連携
    クリニックは、デイケアや訪問スタッフもいます。そのため、スタッフは多彩な顔ぶれであると同時に、固定した仕事だけでなく、オーバラップしたいろいろな役割を果たしており、連携が取りやすい施設になっています。

スタッフ​2019/09/24

3名(常勤1名、非常勤2名)丸毛健医師は、週3日、古市医師は毎週水曜日午後と1ヶ月1回の土曜日の勤務

精神科医師

10名(常勤6名、非常勤4名)保健師の資格を有するものが3名。

看護師

2名(常勤1名、非常勤1名)但し、保健師(2名)と心理士(1名)が免許を取得しているので実質5名

精神保健福祉士

1名(常勤)は公認心理士、3名(非常勤)は公認心理士・臨床心理士の資格をそれぞれ有しています。

臨床心理士

0名

作業療法士

1名(常勤1名)
 

​2名(常勤2名)

医療クラーク

​事務員

3名(非常勤3名

​3名(常勤2名、非常勤1名)

ピュア・サポータ

​その他