往診・訪問診療について

​往診について

  • アイ・クリニックは、心の病気があっても、なるべく入院を避けて、地域で生活をしていただきたいという思いがあり、往診(アウトリーチ)を実施しています。

  • 外来に受診できれば良いのですが、いろいろな事情があってできない方に対して、往診を行い、在宅診療やACTにつなげるシステムを持っているのが特徴です。

  • 往診は基本的に緊急性の場合に実施されるもので、定期的ないし計画的に訪問する場合は、訪問診療になります。やや複雑なので、ご相談されるのが良いかと思います。

訪問診療について

  • 心の病気があっても、地域で入院せずに暮らすことができるためには、往診や訪問診療、ACTによるサポートがあります。

  • 訪問診療は、往診とは異なる医療サービスです。往診は精神的に不都合になった時に臨時や緊急に自宅に医師が訪れるのと違い、医師が定期的ないし計画的に訪問する医療サービスです。

  • アイクリニックでは、訪問診療は医師が主体の訪問ですが、生活のしずらさ、対人関係の取り方の悩み、就労したいがどうして良いかわからないとか、訪問診療だけではうまくいかない部分にもきめ細やかな対応が可能な多職種による訪問(ACT)も同時に実施しています。それが当クリニックの目玉的取り組みです。

よくある質問

往診と訪問診療とは違うのですか?


両方とも自宅に医師が出向き症状を診ることについては同じです。しかし、往診は通院出来ない患者さんに対して臨時で訪問する医療行為です。それに対して訪問診療は、計画をたてて定期的に訪問する医療行為です。




アイクリニックを受診したことがないのですが、往診してもらえますか?


往診はできます。 ただ、マンパワーが限られているので、すべての要望に応えることはできません。電話で問い合わせされることをお勧めします。




往診してもらえる地域の範囲を教えてください。


往診のできる距離範囲はアイクリニックから、16km以内のエリアに限られています。ただ、北海道とか、限られた地域では例外規定があります。遠いところは、別な医療機関が往診するのが建前とされています。しかし、現実は往診する医療機関が少ない現状では、往診してほしい、往診してあげたいと思っても、往診できない地域が存在するのも事実です。ご理解下さい。




外来受診中に状態が悪化した場合、往診は可能でしょうか?


アイクリニックは往診や訪問診療をしているので、条件つきで可能です。条件とは、アイクリニックより16km以内の訪問距離とか、状態が緊急性があるかなど、いろいろな条件によって決まりますので、まずは遠慮せずにご相談ください。





よくある質問

往診と訪問診療とは違うのですか?


両方とも自宅に医師が出向き症状を診ることについては同じです。しかし、往診は通院出来ない患者さんに対して臨時で訪問する医療行為です。それに対して訪問診療は、計画をたてて定期的に訪問する医療行為です。




アイクリニックを受診したことがないのですが、往診してもらえますか?


往診はできます。 ただ、マンパワーが限られているので、すべての要望に応えることはできません。電話で問い合わせされることをお勧めします。




往診してもらえる地域の範囲を教えてください。


往診のできる距離範囲はアイクリニックから、16km以内のエリアに限られています。ただ、北海道とか、限られた地域では例外規定があります。遠いところは、別な医療機関が往診するのが建前とされています。しかし、現実は往診する医療機関が少ない現状では、往診してほしい、往診してあげたいと思っても、往診できない地域が存在するのも事実です。ご理解下さい。




外来受診中に状態が悪化した場合、往診は可能でしょうか?


アイクリニックは往診や訪問診療をしているので、条件つきで可能です。条件とは、アイクリニックより16km以内の訪問距離とか、状態が緊急性があるかなど、いろいろな条件によって決まりますので、まずは遠慮せずにご相談ください。





Copyright(C) 2019 Hiroaki Yoshimoto