デイ・ケア

デイ・ケアについて

地域で生活している人たちが、人との交流や活動を通じて社会復帰や再発予防などを目指す、リハビリテーションで、通院治療を実施しています。
さらに、うつ病で再度職場復帰を目指す人が多くなり、リワークプログラムも少しずつ、取り入れてきています。
デイケアでは、ボランティア活動を受け入れております。

デイケアのプログラムは、年賀状作りの実用的なものに始まり、SSTの練習、映画鑑賞やお茶のお手前などや、環水公園の花見に出かけたりして楽しんだりもしています。昼の食事の他に下の写真のようにコーヒーを飲むことを楽しんだり、畳のスペースで寝ることを日課にするなど、それぞれの人に応じた、デイケアの過ごし方があるようです。また、参加者が主体的に生活を楽しむことが大事であるとも考えています。

平成23年7月5日にボランティアの南しず子さんによる押し花教室を開催していただきました。電子レンジを使って作成することを学び、みなさん、感動の時間を持たせていただきました。時間がかからず、すばらしい作品ができました。七夕祭りに役立ちました。

デイ・ケア参加の対象者

  1. 心の病気を持ち、心療内科や精神科の外来通院中である方(当院以外の医療機関で通院をされている方も利用できます)

  2. 本人が希望し、主治医がデイ・ケア通所の必要性を認めた場合

  3. デイ・ケアのルールを守ることができる方

デイ・ケア参加の目的や効能

  1. 規則正しい生活リズムの獲得

  2. 活動範囲を広げる取り組み

  3. 仲間作りと居場所の確保

  4. 対人関係の改善とそのスキルの獲得

  5. 就労や就学の準備とその支援

  6. 家族の心の安定を支える

  7. ​再発・再燃の予防

デイ・ケアの活動内容とプログラム

  9:00 まで            受付

  9:00~  9:30    対人交流プログラム

  9:30                     朝の集い

10:00                     体操

10:15~11:55    プログラム 

12:00~13:30    昼食、対人交流プログラム

13:30~15:00    プログラム

15:10                     帰りの集い

15:15                     会計、帰宅 

デイ・ケアの参加費用

当院のデイ・ケアの1日の参加費用は1920円です。通院公費負担制度を利用した場合、640円となりますし、支払いの上限もありますので、わからない場合はスタッフにお聞きして下さい。

昼の昼食は、当クリニックが負担しますので無料です。